うなぎ山さんの今日のあれこれ

話し相手のいないうなぎ山さんが、一人で井戸端ネタをもろもろ。

テレビ ライフスタイル 人生の楽園

農家民宿おくで(京都・左京区久多)の宿泊料金や予約方法は?【人生の楽園】

農家民宿おくで(京都市・久多)が2月10日の人生の楽園で紹介されました!

農家民宿おくでの宿泊料金や予約方法、アクセスなどをまとめてみましたのでお役に立つと嬉しいです。

Sponsored Link



築250年の古民家で農家民宿


農家民宿おくでを営む奥出一順さん(52歳)と妻の留美さん(52歳)は、2015年に開業。

京都府第一号となる農家民宿です。

京都市とは思えない自然に囲まれた久多にある、築250年の古民家は、もともとは奥出さんの住居として使われていましたが、子どもたちが独立したことをきっかけに農家民宿をはじめたそうです。

築250年の古民家には家具もアンティークなものが配置され、他では出会えない雰囲気を醸し出しています。

農家民宿おくでには、様々な宿泊客が訪れます。

学生のゼミの合宿にも訪れられたり、長期滞在の方もいるのだとか。

また、海外からのお客様が多いのも特徴です。

ご夫婦が結婚後すぐ海外移住、長くアメリカとイギリスで暮らしていたことから、日本の田舎暮らしを体験したい海外の方から人気のようです。

季節によって全く違う表情を見せる日本の里山は、何度来ても飽きず、奥出ご夫妻の人柄とおもてなしもあり、リピーターがとても多い宿です。






農家民宿おくでのお料理、宿泊プランは?


農家民宿おくでには2つの宿泊プランがあり、お料理によってわけられているようです。

いずれも夕食と朝食がいただけます。

それぞれのプランのお料理は以下です。

プラン1)地鶏すき焼きコース
(夕食)食前酒に甘酒、季節の八寸、地鶏のすき焼き、究極の親子丼、久多名物とち餅ぜんざい

(朝食)ご飯、味噌汁、焼き魚、小鉢、お手製漬物




プラン2)農家懐石発酵御膳コース
(夕食)食前酒に甘酒、塩糀や醤油糀をベースにしたグリル料理、糀ドレッシングの野菜サラダ、自家栽培の玄米入りご飯、糀スープ、久多名物とち餅ぜんざい

(朝食)ご飯、味噌汁、焼き魚、小鉢、お手製漬物



鶏を飼育されているため、料理で使う、玉子や味噌は自家製なのだそう。

また、地産地消が基本だそうですので、新鮮な材料で作られた料理が楽しめることでしょう。




農家民宿おくでの宿泊料金と予約方法


農家民宿おくでの宿泊料金は、年間を通して一律となっているようです。

また、プランによるお値段の違いはありません。

宿泊料金は以下です。

2名利用時 13,500円/人
(消費税込14,580円/人)

3名利用時 10,500円/人
(消費税込11,340円/人)

4名利用時 10,500円/人
(消費税込11,340円/人)

上記の金額にアメニティ類はふくまれていません。

タオル、バスタオル、パジャマ(寝間着)、洗面用具は持参することが必要です。

シャンプー、リンス、ボディーソープ、石鹸及びヘアドライヤーは、備え付けのものを貸してくださるそうです。


農家民宿おくでの予約方法は、楽天トラベルから受付となっています。




農家民宿おくでの住所、アクセス、送迎について


(住所)
520-0464 京都市左京区久多中の町111番地



(連絡先電話番号)
090-8758-4117
075-748-2024

(アクセス・送迎)

公共交通機関

事前に予約することで、下記のポイントまで送迎してくださるそうです。

・JR湖西線“堅田駅”→江若バス“梅の木”停留所
・JR湖西線“堅田駅”
・京都バス“野村別れ”停留所(大原ファミリーマート前)

自家用車

国道367沿い青い久多の看板を曲がり、15分程山道を走り“志古淵神社”の三叉路を右手に300m

駐車場スペースは5台分あります。

-テレビ, ライフスタイル, 人生の楽園