うなぎ山さんの今日のあれこれ

話し相手のいないうなぎ山さんが、一人で井戸端ネタをもろもろ。

エンタメ ライフスタイル

アレクと川崎希が体外受精1回目無事完了をブログで報告!?病院はKLC?

2017/04/03

6月8日、のんちゃん&アレクこと元akbで現在はアパレル会社などを経営する会社社長の、川崎希さんと夫のアレクサンダーさんが不妊治療をしていることをブログで告白しました。その後、二人の不妊治療はどのような経過をたどっているのでしょうか。

4月3日追記

アレク&ノンちゃんが妊娠したことを発表しましたね!

おめでたい報告が聞けて嬉しいです。

元気な赤ちゃんが生まれますように!

Sponsored Link


のんちゃんとアレクは、3年ほど前から不妊治療をしており、最近病院を変えて新しい治療方法をはじめたということをお互いのブログで報告しています。

▼アレクとのんちゃんの妊活最新情報はこちら
アレクとのんちゃん子供服をお買い物。赤ちゃん出来た?エルメスのシューズも!

それからと言うもの、二人のブログではその様子が逐一報告されており、つい昨日、6月22日付のアレクのブログでは「昨日で一回目の挑戦が終わったんだ〜」と不妊治療の第一段階が完了したことが伝えられました。

アレクとのんちゃんは体内受精?体外受精?


川崎希さんとアレクはどのような不妊治療をしたのでしょうか。

結論から言うと、おそらく体外受精の1回めを実施、完了したのだなあと思われます。

不妊治療といえば、まずは原因を探り、それに合わせて治療を開始することになります。

二人はこれまでも3年間治療を続けてきており、アレクとのんちゃんの二人は検査の結果、何の問題も無かったといことを、以前のブログで明かしています。

原因がないような場合は、排卵と受精を補助するために、タイミング法、排卵誘発法、人工授精、体外受精というステップを踏むことが一般的な不妊治療となります。

二人が報告していることや、治療の期間からいって、人工授精や体外受精を試みているのだろうな、と思われます。

また、先日の記事でも記載したように、アレクと川崎希さんはおそらく西新宿のKLC(加藤レディスクリニック)に通院しているものと思われます。

▼アレクとのんちゃんの通っている病院についての記事はこちらからどうぞ
川崎希とアレクが通う不妊治療の病院は西新宿のKLC?東尾理子も妊娠!


KLCは体外受精のみを実施している不妊治療専門の病院です。

このKLCで治療したとなると、体外受精を実施したのであろうなと予測されます。





体外受精のつらさや体への負担


体外受精は、妊娠する確立が他の不妊治療よりも高いと言われています。

しかし、女性のこころと体にかかる負担も大きな治療方法ではあります。

体から卵を採卵し、受精したあとまた体内に戻すという大変緻密で体に負担がかかる行為が行われたり、そのために体調を整えて万全な状況にしないといけなかったりするためです。

また、経済的な負担も大きく、病院や患者さんの状況にもよりますが、費用は1回の実施で10万~80万円位と言われています。

のんちゃんも、そのような過程を踏む中で、体調を崩したり極度に緊張したりと、ここ数ヶ月は大変な思いをされたようです。

その様子について、夫のアレクサンダーさんもとても心配している様で、のんちゃんに寄り添っている様子がブログで報告されています。






まぢで緊張したよ、、、
のんちゃんがなかなか帰ってこないらさ、、
めちゃくちゃ びびったぜ‼️
今日上手く行ってよかったよ

今から かるく ご飯だな~

ふ~ のんちゃんお疲れ❤️
後は神のぞ知るかな^ - ^


アレクサンダーのブログより






昨日で一回目の挑戦が終わったんだ〜


のんちゃんまぢ お疲れ様~
本当に、良く頑張ったよえーんえーんえーん

ここまでくるのにさ 大変だったよ、、
体調くずしたりしたときもあったし~
よくここまで 頑張ったよ、、、
ダメなアレクちゃんだけど これからも
のんちゃんの言うこと第一に聞くぞ~
えっへん‼️プンプンプンプンプンプンプンプン

とりあえず 今日で一回目の挑戦 お疲れ様~さまさまんサータバサ

アレクサンダーのブログより



まとめ


▼のんちゃん&アレクの不妊治療のニュース記事はこちらからもどうぞ^^

川崎希&アレクサンダー子供が欲しくて不妊治療を3年前からしていた!

川崎希が妊娠か?アレクもオススメのモロヘイヤスープのレシピは?!



検査から体外受精の実施と、やっと1回めの挑戦が終わった二人。

体外受精の成功率は、実施方法や年齢によっても差はありますが、一般的に30%程度と言われています。

これが初めての挑戦となるアレクとのんちゃんですが、頑張っているおふたりのところへこうのとりさんが早くきてくれることをお祈りしています。

-エンタメ, ライフスタイル