うなぎ山さんの今日のあれこれ

話し相手のいないうなぎ山さんが、一人で井戸端ネタをもろもろ。

テレビ ライフスタイル 人生の楽園

ニホンミツバチの蜂蜜をミツバチが育む山郷で。豊後大野市【人生の楽園】

2016/11/26

9月3日の人生の楽園では、大分県豊後大野市で日本蜜蜂(ニホンミツバチ)の養蜂家が登場しました!養蜂を中心とした村おこしプロジェクト、「ミツバチが育む山郷(むらざと)の場所や蜂蜜の通販、買える場所などまとめてみました!

Sponsored Link




ニホンミツバチで村おこしがしたい!


東京で暮らす家族と離れ、大分県で養蜂業を営む今回の主人公、羽田野弘文さん(63歳)。

養蜂を行っている場所は、大分県の南西部、豊後大野市にある山深い里、鳥屋地区です。

里帰りするたびに寂れていく山間の故郷を憂えて、村おこしが出来ないかと考えた羽田さん。

ふと思い立ったのが、養蜂業。

それも現在養蜂の主流である西洋ミツバチではなく、日本ミツバチの養蜂です。

日本ミツバチにした理由は、日本ミツバチを通して、森林を育て自然環境を整え、自然資源を観光化したいと考えたからです。

また、蜂蜜や蜂蜜を利用した特産品を作り、村おこしの柱としたいと考えたからだそう。

生育が難しいと言われているがために、とても貴重とされている日本蜜蜂の蜂蜜。

まさに地域を活性化させる原動力として動き出しています。






ニホンミツバチの蜂蜜、通販は?


羽田さんが展開する養蜂の、ニホンミツバチの蜂蜜を食べてみたいですよね^^

羽田さんが主催するサイト、「ミツバチが育む山郷(むらざと)」には、通年をとおして安定的に販売するのは難しいとあります。

1年に一度しか採蜜しないこと、育てている蜂のすべての群から採れるわけではないので、数量が確保できないというのがその理由。

手に入りにくい「ミツバチが育む山郷(むらざと)」のニホンミツバチの蜂蜜ですが、なんと、唯一手に入れる方法が!

それはふるさと納税です。

こちらのふるさと納税専用サイト「ふるぽ」で、寄付を申しこめば、数量限定ですが手に入れる事ができます。

数量限定のようなので、お早めにどうぞ。
ふるさと納税「ふるぽ」豊後大野市「ミツバチが育む山郷」ニホンミツバチの蜂蜜

また、蜂蜜の在庫が在るときには、ミツバチが育む山郷公式サイトで告知されるそうなので、見逃さないようにしたいですね。


ミツバチが育む山郷(やまざと)


羽田さんは、これらニホンミツバチを介した村おこしの取り組みを、「ミツバチが育む山郷(やまざと)」と名付け、近隣の住民を巻き込んで活動しています。

羽田さんは、廃村も免れない未来からこの地域を残すためのこのプロジェクトに、どんな形でもいいので参加をお願いしますと呼びかけています。


アイデア、活動協力、Iターン、Uターン、どんな形でも結構です。どなたでも結構です。興味をお持ちの方のご連絡をお待ちします。

「ミツバチが育む山郷(やまざと)」より

参加する意欲の在る方は、ぜひ羽田さんあてに連絡してみてください。


「ミツバチが育む山郷」 推進プロジェクト

住所 〒879-6331 大分県豊後大野市朝地町鳥田1353-7
電話 0974-74-2552 
携帯 090-3471-7155 
e-mail nihon-mitsubachi @oct-net.ne.jp 
携帯mail nihon.mitsubachi.1@gmail.com         




まとめ


日本蜜蜂の蜂蜜は、西洋蜜蜂のはちみつに比べ、独特の味わいがあって、一度食べるとくせになるという方も。

はちみつは、蜜を採取する花の種類によっても、味がうんとかわるので、色々なものを試すのが楽しい食べ物です。

蜂蜜が好きな方は、是非試してみたい日本ミツバチの蜂蜜です。

-テレビ, ライフスタイル, 人生の楽園