うなぎ山さんの今日のあれこれ

話し相手のいないうなぎ山さんが、一人で井戸端ネタをもろもろ。

グルメ テレビ

温泉卵が片栗粉で簡単に出来る!実際に作ってみた【得する人損する人】

5月19日放送の「あのニュースで得する人損する人」で放送された、失敗無しで温泉卵を作る方法で実際に作ってみると・・・!坂上さんが大絶賛していたこの裏ワザ、本当に片栗粉を使って、誰でも簡単に温泉卵を作ることが出来るのでしょうか!

Sponsored Link



温泉卵を片栗粉で作る作り方



用意するもの


中位の鍋

計量カップ

おたまなど


材料


生卵4個

片栗粉 大さじ1(山盛りで!)

卵を茹でる水1.5リットル

水溶き片栗粉用の水 少々


事前準備


卵は冷蔵庫から出して常温に戻しておきます。

冷蔵庫から出してすぐの状態だと、お湯の温度が下がってしまうためうまく温泉卵にならない場合があるそうです。


作り方


1、鍋に水を沸騰させて、沸騰したら火を止めましょう

2、お玉や別の入れ物ににかたくり粉と水少々を入れ、水溶き片栗粉を作ります。

3、2を鍋のお湯に加え、常温にもどした卵を、割れないようにそっと入れる。

4、すふに蓋をして、15分すればできあがり。



なぜ片栗粉をいれるのでしょうか?


片栗粉で水にとろみをつけると、水の保温性がたかまり、冷めにくくなります。

みなさんあんかけの汁物や麺類を食べる時って、いつまでも熱くてふーふーしながらたべませんか?

それと同じです。

温泉卵を作るには、常に70度という微妙な温度をキープせねばなりませんので、そのために片栗粉で保温するのが持って来いというわけです。


坂上忍のジャッジはいかに?!


すっごく役に立つこの裏ワザ、坂上さんによるジャッジはいかがでしょうか?!

「100点満点で得ワザ!」

にケテーイしました!!


実際に作ってみた!


とっても簡単そうなこの方法。

ある日とても温玉が食べたくなった夕方、ちょっくら作ってみることに。

まず、鍋を用意して、1.5リットルをきちんと計量して入れます。

お湯が湧いたら、水溶き片栗粉を投入!

あらかじめ常温に戻しておいた卵を一つづつお玉でそっと入れます。

レシピではここで鍋にふたをする、とありますが、念の為に温度をはかると・・・


89度もあるではありませんか!

温泉卵をつくるには、70度をキープしないといけないということで、これでは温度が高すぎ。

蓋は締めずに放置します。

レシピではここで15分とあります。

10分後、もう一度温度を図るとやっと70度近くに。

私はここでは蓋をしました。

残り5分程をすごして温玉完成?!



まとめ


お湯の温度は卵のサイズや外気の温度などにひじょーに左右されやすいみたいですね。



-グルメ, テレビ