うなぎ山さんの今日のあれこれ

話し相手のいないうなぎ山さんが、一人で井戸端ネタをもろもろ。

グルメ テレビ

【旅サラダ】箱根ラスクやローストチキンのお取り寄せは?お値段は?東MAXのもんじゃは?

3月12日の朝だ!生です旅サラダは、アルベルゴ・バンブーの炭火焼きローストチキンの丸焼きお取り寄せ、グランリヴィエール箱根の箱根ラスク、東京でアズマックスさんや高田延彦さんのお店、熊野古道の旅などが紹介されました!それぞれのスポットのお取り寄せ情報やメニューの値段、お店の場所、営業時間など調べてみました!

Sponsored Link


 

生中継 広島サーモン

 

今週のラッシャーさんの生中継は、瀬戸内海で育った美味しいサーモン、広島サーモンです。

弾力のある歯ごたえと、口いっぱいに広がる旨味が特徴の広島サーモン。

もとは「ニジマス」(サーモントラウト)という魚でした。寒い地方でしか育たないと言われていたサーモンの養殖に成功したのは広島の生産者の努力の賜物です。

またさっぱりとした脂のりの爽やかな風味の秘密はレモン。広島のもう一つの特産品、国産レモンを餌に加えることにより実現したそうです!

外国産のサーモンより鮮度が良い状態で提供できるため、お刺身やお寿司がおすすめです。

癖のない旨味を是非味わってみたいですね。

 

これからが旬の広島サーモンはお取り寄せできますよ^^
 

週末行ってみよう 東京

もんじゃ 浅草MJ

東MAXこと東貴博さんが経営されているもんじゃ焼きのお店です。

なんと、お店のスタッフの方はほとんどがお笑い芸人!なんだかたのしそうなもんじゃ屋さんです。

またメニューもとっても魅力的。

鉄板焼きと極厚ステーキを含むもんじゃ焼きのコースがいただけます!
もんじゃもいいですが、極厚ステーキのインパクトがすごすぎます!

お値段も一人3600円からのコースが用意されていて、リーズナブルです。

 

もんじゃ 浅草MJ

住所 東京都台東区西浅草2-27-11富士桜ビル1階

電話03-5830-3986
営業時間17:00~23:00 金、土のみ24時まで
ランチ 12:00~16:00(土日祝のみ)
年中無休

 

浅草MJ GOLD

住所 東京都台東区西浅草3-2-9内田ビル1階
電話03-5830-3986
祝日を除く週末のみの営業

いずれも駐車場はないそうですので、電車でいくのがよいですね!

 

東京豚道(とうきょうぶたみち)

元プロレスラーの高田延彦さんが、名古屋の豚道で豚しゃぶを食べた際、人生最高の豚肉だと感じて、その場で直談判して東京に出店したお店だそうです!
高田さんをそんなに熱くさせた豚肉、ものすごく美味しそうですね!

ちなみに、高田延彦さんの奥さんは、旅サラダの司会をされている向井亜紀さんですね^^

東京豚道

メニュー
ロース 1680円
リブロース1890円
など。いずれも一人前。

場所 東京都世田谷区野沢4-21-14
営業時間17:00~23:00(ラストオーダー 22:30)
定休日 火曜日
03-5431-5529
東急田園都市線 駒沢大学駅東口より東へ徒歩約7分

 

ヒロドが行く!日本縦断コレうまの旅

今回も先週に引き続き、箱根第二弾です!

 

アルベルゴバンブー

ブライダルもやっているおしゃれで洗練されたイタリアンレストラン、アルベルゴ・バンブー。

ヒロドさんが紹介するのは、まるごと一羽の炭火ローストチキン。

御殿場地鶏をオリジナルスパイスで味付けし、ガーデンローストでなんと4時間もかけて焼き上げたもの!
お値段もお手頃で、まだ気が早いですがクリスマスのチキンとして注文するのも良いなあと思います!

注文はアルベルゴバンブー公式サイトからできますよ^^
(電話かメールでの注文になります)
まるごとローストチキン
1kg 3,000円
アルベルゴバンブー
神奈川県足柄下郡箱根町仙石原984-4
0460-84-3311
11:30~14:30
17:30~20:30
火曜定休

箱根ラスク グランリヴィエール箱根

仙石原にある、白亜のカフェ、グランリヴィエール。美味しいラスクで有名です。

様々なフレーバーや形のラスクがありますが、なかでもオススメは、

箱根ラスク キャラメルアマンド。お値段は560円(10枚入(2枚入×5袋))。

公式オンラインショップでお取り寄せできます!

箱根ラスク グランリヴィエール箱根

場所 神奈川県足柄下郡箱根町仙石原1246-737

営業時間10:00~18:00

電話 0120396852

 

 

ゲストの旅 熊野古道

ゲストの旅は個性派俳優の梶原 善さん。

和歌山、熊野古道の神秘的な旅にでます。

旅のルートは、熊野本宮大社~、熊野速玉大社~、熊野那智大社の熊野三山制覇です!

途中グルメや温泉にも寄り道です!世界遺産の露天風呂で疲れを癒し、さらに那智勝浦ではマグロを堪能します。

 

熊野古道 天空の宿とは?

ランチで訪れるのは熊野古道沿い、徒歩二分の、通称天空の宿と呼ばれる霧の里たかはら

「天空の宿」と呼ばれるゆえんは、まずその立地。標高320mに建ち、独特の地形と気候から、神々しい雲海が見える為です。

地元の野菜や山菜などの小皿と、ヘルシーなメイン料理のランチを、自然の中でいただけます!

日替わりランチセットのお値段はコーヒー付きで980円!

ボリューム満点で、コーヒーまでついてこの価格はお得ですね!

 

22_kirinosato
 

熊野古道の宿 霧の里たかはら

和歌山県田辺市中辺路町高原826番地

電話 0739-64-1900

霧の里たかはらカフェ

営業時間 11:00~17:00(ランチ11:00~14:00)

世界遺産の露天風呂、湯の峰温泉つぼ湯

旅のお楽しみといえばもちろん温泉も忘れてはいけません!

今回は蘇りの地、熊野らしく禊の湯として古代から栄えた、湯の峰温泉に立ち寄ります。

なかでも湯の色が七色に変化すると言われている「つぼ湯」は熊野参詣道の一部として世界遺産となっています。

泉質は重曹硫化水素泉で、リウマチや神経痛、糖尿病、胃腸虚弱、痛風、皮膚病に効能があると言われています。

 

湯の峰温泉下湯川

 

那智勝浦の生マグロ

そして、はるばる熊野までやってきたのなら、生マグロは外せません!
近年、和歌山産の生マグロがよく見られるようになってきましたが、水揚げはこの那智勝浦港。

なかなか食べることの出来ない生のマグロが美味しいお店がたくさんあるので、食べあるきするのも良いですね!

食べあるきにはこちらのマップが便利です。↓

 

紀州勝浦生まぐろマップ

 

まとめ

神秘的な熊野古道もひかれますが、一番気になるのはアルベルゴバンブーのローストチキン!こんがり香ばしく焼けた丸焼き鶏を頬張ることを想像するだけで幸せな気分です・・・
誕生日やクリスマスにたべてみたいなあ・・・

-グルメ, テレビ