うなぎ山さんの今日のあれこれ

■話し相手のいないうなぎ山さんが、一人で井戸端ネタをもろもろ。

Tips ライフスタイル

知らなきゃ損する!結婚式の費用を100万円節約する4つの裏技とは?!

結婚式の費用ってびっくりするほどお高いですよね。

一般的には400万円前後といわれています。

老後2000万円問題も出ている中で、結婚式に400万円も使うのはそうそう簡単じゃないですよね。

しかし、結婚式相場はご祝儀価格といってもいいほど、日常の相場とはかけ離れているものもあります。

そんなところを一つ一つ見直していけば、驚くほどお安く結婚式を挙げることができるんです。

うなぎ山は下記の方法を駆使して、自己資金50万円程度で結婚式を挙げることができました!

結婚式をお安く上げる方法は具体的に4つです。

それでは一つ一つ見ていきましょう。

ドレスを持ち込みする

たいていの式場では、ドレスは提携のドレスショップで選んだものを着ることになっています。

レンタルドレスは平均して20万円前後。

ちょっと素敵なものだと50万円前後のものも。

お色直しをするとして2着レンタルすると、それだけで50万円は軽く超えるでしょう。

今は、ネットでオーダードレスが安く買えたり、レンタル落ちのブランドドレスが数万円というものもあります。

安くて可愛いウェディングドレス通販【BUYDRESS】

バイドレスの口コミは?激安ドレスで幸せをつかむ3つの方法
このようなリーズナブルなドレスを利用すれば大幅に節約することができるんです。

ただし、結婚式場の提携ショップ以外でドレスを借りて式場に持ち込みする場合、「持ち込み料」というものがかかります。

こちらはだいたい五万円前後。

ただドレスを持ち込むだけでこお値段はあまり納得いきません。

持ち込み料金が不要の結婚式場を探しましょう。

最大5万円分のギフト券がもらえる!結婚式場探しはマイナビウエディング

結婚式場を比較検討する

自分の条件に合う結婚式場をさがすには、何件ものブライダルフェアをまわったり、式場を見学したりしてすごく労力がかかりますよね。

まとめて話を聞いて、一気に見積もりがもらえたらどんなに楽だろう・・・と思ったりします。

そんな時はウェディングフェスティバル、ブライダルフェスティバルという、結婚式場の担当者やブースが一堂に集まるイベントを活用しましょう。

事前にいくつか気になる式場をピックアップして起き、当日は同じ会場内でサクサク回って見積もりをもらいましょう。

お勧めのブライダルフェスティバルは、参加申し込みするだけでクオカードなどの特典がもらえる「ブラフェス
」です。

結婚式の必須アイテムになるリングピローなども無料で手作りできたりするのもうれしいです。

知らなきゃ損するブラフェスの特典色々!事前予約特典から式場100万円割引まで

価格交渉する

結婚式を挙げるお値段て、ある程度プランナーや担当者にゆだねられているってご存じですか。

つまり、目の前にいる担当者とあなたの間で価格交渉ができるということ。

出された見積もりをそのままうのみにして契約せずに、

「普通に考えてこれはちょっと高いんじゃない?」

と思ったりしたら、思い切ってお安くならないか聞いてみましょう。

案外、

「契約してくださるならお安くします」

なんてあっさり言っていただけますよ。

ウェディングアイテムを手作りする

ウェディングアイテムって、いろんなものが手作りできます。

むしろ手作りできるものが多いくらい。

できないのはドレス、お料理、くらいでしょうか??

ドレスも、手作りしちゃう人もいますね^^;

初級編

リングピロー
記名ペン

この二つは、ブラフェス
でも無料で教えてもらえるので初心者でも安心して作れますね。

中級編

ペーパーアイテム

ペーパーアイテム

席次表
メニュー表
招待状
ウェルカムボード

などのペーパーアイテムも、紙類を買ってきて印刷するだけ。

ペーパーアイテムは、問屋さんなどで仕入れるとさらに安くなりますよ。

シモジマパッケージ館

アクセサリー

ティアラ以外のアクセサリーも、割と簡単に作れます。

レシピもたくさん出回っていますので、気軽にトライしてみましょう。

貴和製作所

上級者編

ティアラ

ティアラは、アクセサリーの中でも少し時間とテクニックがいるので上級編としました。
レンタルしても何万円とかかるスワロフスキーのティアラも、数千円で作ることができます。

ティアラ

ブーケ、ブートニア

生花を扱うのはハードルが高くても、アーティシャルフラワー(造花)なら、初めてでもそれなりのものが作れます。

ブーケ、ブートニアの相場は2~3万円。

自作すれば数千円でしょう。

今は本物と見まがうくらいのクオリティのアーティシャルフラワーもたくさんあります。

イーストサイドトーキョー

ウェディングアルバムを作らない

アルバムを作らないなんて、せっかくの結婚式なのに・・・と思われるかもしれません。

これは、アルバムを残さないというわけでなく、結婚式場が進めるアルバムを作らないという意味です。

結婚式場が進めてくるアルバムの相場は10万円前後

お安い物でも5万円ほど。

これは、できる式場は限られているかもしれませんが、写真の「データ」だけもらうのです。

今は、ネットで格安のフォトブックが作れる時代、

なにも高価な式場でアルバムを作ることはないでしょう。

おしゃれで上質なフォトブック作成サービス【Photoback】

少し手をかければ、大幅な節約に!

  • ウェディングドレス持ち込み
  • -40万円

  • 比較検討する
  • -10万円

  • 価格交渉
  • -30万円

  • アイテム手作り
  • ピロー、ペン
    -1万円

  • ペーパーアイテム、ウェルカムボード
  • -8万円

  • アクセサリー
  • -5万円

  • ブーケ、ブートニア
  • -2万円

  • アルバムを作らない
  • -5万円

なんと、これらを実践すると、約100万円程度の節約ができます!

最初の見積もりが400万円だとしたら300万円ですね!

浮いたお金は貯金してもよし、新婚旅行に使ってもよし。

ぜひ試してみて下さいね^^

-Tips, ライフスタイル