うなぎ山さんの今日のあれこれ

話し相手のいないうなぎ山さんが、一人で井戸端ネタをもろもろ。

ライフスタイル 人生の楽園 観光ポイント

【動画あり】石切さんにある河内木綿はたおり工房で体験!料金は?【人生の楽園】

河内木綿はたおり工房が、12/16の人生の楽園で紹介されました!

河内木綿機織り工房での体験方法や料金、場所などまとめてみました!

Sponsored Link



途絶えかけた河内木綿の再生を


大阪府の東大阪市で、伝統的な織物、「河内木綿」を伝承しようと、『河内木綿はたおり工房』を立ち上げたのは、中井由榮さん(74歳)と夫の和一郎さん(78歳)です。

河内木綿とは、東大阪市で綿花の栽培から機織りまで一貫して行われていた伝統的な工芸で、その特長は、とても丈夫でしっかりしていること。

全盛期は、足袋の底布や酒を絞る袋などに活用されたのだそう。

由榮さんは、大阪府出身でありながら長らく河内木綿のことは知りませんでした。

しかしある地元のイベントで河内木綿と出会い、とても興味を持ち惹かれたそう。

まずは種子を植えて栽培からスタートし、どんどんご夫婦でのめり込んでいたのだとか。

後に設立した『河内木綿コットン・クラブ』は、市の援助を受け、機織りの器具などを揃え本格的に。

2015年には東大阪では霊験あらたかと有名な石切神社の参道沿いの古民家で、河内木綿づくりの作業を体験することが出来る『河内木綿はたおり工房』をオープンしたのです。

河内木綿はたおり工房では、会員になって、河内木綿の再生活動にとりくむほか、はたおりなどの体験をとうして河内木綿を学ぶ機会が得られるそう。




河内木綿はたおり工房で体験&会員に



河内木綿はたおり工房の会員になるには?


河内木綿はたおり工房の会員になるには、下記の連絡先に申し込み、月会費1,000円を支払えば活動に参加することが出来ます。

入会金は不要だそうなので良心的です。

現在会員は30名、年齢層は30代~70代と幅広く在籍されているそうです。

会員としての活動は、河内木綿の栽培、糸紡ぎ、機織りから作品作りの縫製まで一貫して行います。

楽しみながら伝統文化の継承を使用という趣旨で運営されています。

作業の内容は下記の動画で詳しく紹介されていますので、一度御覧ください^^


▼河内木綿はたおり工房 取材日記 part1
まいぷれ東大阪市編集局

 
▼河内木綿はたおり工房 取材日記 part2
まいぷれ東大阪市編集局



河内木綿はたおり工房で体験するには?


また、会員にならずともはたおりなどの体験も可能だそうです。

一回500円で、財布やバッグなどの小物を作成できるそう。

また、入場や見学は無料となっており、作品の購入のみでもOKなのだとか。


 



 

河内木綿はたおり工房の場所、連絡先など



住所:東大阪市東石切町3丁目2-13 石切参道
近鉄奈良線 石切駅下車



電話番号:072-987-0189
FAX番号:072-987-0189

店休日:木、土曜休み、9のつく平日

営業時間:11:00~15:30

-ライフスタイル, 人生の楽園, 観光ポイント