うなぎ山さんの今日のあれこれ

話し相手のいないうなぎ山さんが、一人で井戸端ネタをもろもろ。

テレビ 人生の楽園 観光ポイント

さわるみゅーじあむ(六甲山の上美術館)のランチや入場料は?【人生の楽園】

神戸市の六甲山の上美術館さわるみゅーじあむを運営するご夫婦が登場した11月26日の人生の楽園。みんなで芸術作品に触れることが出来る触るミュージアムのランチや入場料、営業時間、アクセスなどまとめてみました!

Sponsored Link



触れる美術館で全盲の人にも芸術を


矢野茂樹さん(62歳)と妻・貴美子さん(54歳)は、宝石店を経営する傍ら、職業の利を活かして美術品の収集も行っていました。

4人の子供を育て上げるなど、宝石店の経営は順調でしたが、茂樹さんには長年ある思いがありました。

それは、目が見えない人にも美術品を楽しんでもらえる機会を作ること。




そのような思いを抱くようになったのは、茂樹さんの母が若くして全盲となった事がきっかけでした。

茂樹さんは作品に触ることが出来る美術館の開設に向けて、10年かけて物件を探し歩きます。

そうしてようやく見つけたのが、六甲山の山の上にあった、元企業の保養所だった建物。

そこに食堂として利用されていた大きなテーブルや、広い会議室を利用し、これまで収集した宝石や木彫をめいいっぱい展示しました。

現在では、真っ暗闇で作品に触れることが出来る「ブラックルーム」や、幅10メートルの布に四季の変化を描いた、女性11人の芸術家集団「11ガールズ」による絵画が人気なのだとか。

もと保養所の厨房を利用して作られるランチを頂くこともできるそうです!


さわるみゅーじあむの営業時間、入場料など


営業時間 : 10:00から 17:00まで

定休日 : 木曜日

入場料: 大人 1000円  子供 500円

なお、冬期は雪が深くなると休業されることも在るようです。

事前に電話で問い合わせるか、HPなどを確認されたほうがよいでしょう。



さわるみゅーじあむのランチ


ランチメニューは下記です。

数に限りがあるそうなので、ランチを希望する場合は必ず予約を!
(予約TEL : 078-894-2400)


【ランチメニュー】

ローストビーフランチ 1800円(2名様以上)

ハンバーグランチ 1000円

魚フライランチ 1000円(日替わり小鉢、お味噌、ご飯のセット)


【ドリンク】
コーヒー、紅茶 350円

ワイン(グラス) 350円

ビール(1缶) 350円


元保養所の本格的な厨房で作られていますよ^^


さわるミュージアムへのアクセス


さわるみゅーじあむは六甲山の上にありますよ。

車でも、六甲ケーブルでも行くことが出来ます。


住所 〒657-0101 兵庫県神戸市灘区六甲山町北六甲 4512-808

電話 078-894-2400




アクセス

六甲ケーブル駅へは、各駅から神戸市バスが出ています。

(阪神御影駅・JR六甲道・阪急六甲駅・新神戸駅)


六甲ケーブル 山上駅から六甲山上バスを利用して、 カンツリーハウスで下車後、徒歩約10分となります。


まとめ


美術品にさわれるって、ほんとうにあまりない機会ではありませんか?!

運営する側にとっては高価で稀有な美術作品に触らせるというのはよほど勇気が居ることだと思います。

その貴重な機会を提供してくれる六甲山の上美術館さわるみゅーじあむ。

目が見えない人も、そうでない人も、大人も、子供も、みんなで体験して楽しむことが出来るのですね!

とても素晴らしい場所です!

-テレビ, 人生の楽園, 観光ポイント