うなぎ山さんの今日のあれこれ

話し相手のいないうなぎ山さんが、一人で井戸端ネタをもろもろ。

ニュース

メガマウスの値段は?日本国内で標本展示している水族館はどこ?

Sponsored Link
2016年4月15日、三重県尾鷲市でメガマウスザメが捕獲されました。このメガマウスは漁師さんに競り落とされて県外へ輸送されたとの事ですが、価格はいくらだったのでしょうか。また、メガマウスが展示されている国内の水族館についてもまとめました。

三重県沖で捕獲されたメガマウスについてまとめた記事はこちらからどうぞ▼



京急油壺マリンパーク(神奈川県三浦市)


神奈川県にある京急油壺マリンパークで、展示されているのは剥製標本です。

相模湾沖で2006年に捕獲された個体で、全長5.7メートルだそうです。

吹き抜けのホールの真ん中の中に浮く形で展示されています。

すごい迫力です。






東海大海洋科学博物館(静岡県)


東海大海洋科学博物館では、剥製の標本が展示されています。

2003年に駿河湾で水揚げされた個体です。

メスとオス同時展示されています。





三重県 鳥羽水族館


三重鳥羽市の鳥羽水族館で展示されているのは剥製の標本です。

全長5.2メートル、2005年に三重県沖で水揚げされた個体です。





福岡県 海の中道マリンワールド

海の中道マリンワールドで展示されているのはホルマリン漬けの標本です。

1994年に福岡市の和白干潟に漂着したメガマウスです。

全長4.7mのメスです。

発見当時、日本で初めてメガマウスを標本展示するということで、大きくニュースで取り上げられい、

その過程はきちんと記録に残されています。

こちらで見ることができますよ。

▼海ノ中道海洋生態科学館



美ら海水族館(沖縄県)


美ら海水族館で展示されているのはホルマリン漬けの標本です。

2007年に茨城県で水揚げされた個体です。

全長は3.6mのメス。




メガマウスのセリ価格は?



今回は二万円で落札されたとの情報が!

高いのか安いのかわかりませんが、有意義に使っていただけることを切にのぞみたいですね。


まとめ

今回、競り落とされたメガマウスは、どこでどのようになっていくのでしょうか。

例えば水族館でこのように標本になるなど、ぜひ有意義に使われているとよいなあと思いました。

標本になるメガマウスは、いつどこで捕獲されたものかが明らかにされるようなので、近いうちにどこかで見ることができるかもしれませんね!

-ニュース