うなぎ山さんの今日のあれこれ

話し相手のいないうなぎ山さんが、一人で井戸端ネタをもろもろ。

ニュース

小林麻央の進行性乳がんについて海老蔵が会見。小林麻耶も心労で・・・

6月9日に妻小林麻央さんの病状について市川海老蔵さんが記者会見を開いた様子をまとめました。

Sponsored Link


■現在麻央さんはどのような状況ですか。

進行性の乳がんで、1年8ヶ月ほど前にわかりました。

 

■どのようにしてわかったのですか。

人間ドッグに夫婦で通っており、それで発覚しました。

最初に病院で進行を告げられた時、進行スピードが早いということでいわれました。

 

■勧玄君のお披露目の際は、病院から抜けだしてきたということでしょうか。

そうですね。私としては本当に大丈夫かと思ったけれど、歌舞伎の公演は25日間ありますが本人は覚悟を決めて挑んだようです。

 

■現在の病状はどのような状況ですか。

比較的深刻です。

ですが本人は前向きに頑張っています。

ずっと抗癌剤治療をしている状況です。

入院はずっとしていて、最近通院という形が取れるようになりました。

 

■お子さんたちはどのように捉えていらっしゃいますか。

特に長女のれいかはもう5歳になろうとしているので、だんだんわかってきているので、本人なりに頑張ろうとしています。

でも寂しい思いをさせているなあと思っています。

 

■真央さんはどのように考えていらっしゃるでしょうか。

やはり本が一番つらいと思います。

小さい子供のそばに居てやれない気持ちは計り知れないと思います。

ただ気丈な部分もありますので、明るく振る舞ってはいますが。

 

■なにかお子さん達に声をかけたりしていますか。

声をかけると言うよりは楽しく過ごしているようです。

 

■やはり麻央さんが病気になられて、存在は大きく感じますか。

ステージは聞いていらっしゃいますか。

「深刻」ということでお伝えさせていただきます。

がんの切除はできていないので、今このように戦っているわけです。

 

■お子さんたちにはどう伝えたのでしょうか。

最初の頃は「虫にさされたんだよ」と伝えていましたが、今日の会見をみて長女麗禾はわかると思います。

 

■麻央さんにどう声をかけましたか。

二人で人間ドッグを受けて、私は途方にくれました。

 

■先日得度を受けて出家された背景は?

今回のことに関係が在るようでいてないような感じです。

双方の家族が力を合わせる中で、小林麻耶ちゃんも頑張って隠して仕事をしたこともあり、頑張りすぎたんだなあという部分もあります。

 

■これまでの一年八ヶ月は双方のご家族によってどのような日々でしたか。

これまでとおっしゃいますけど、これからも続くわけで・・・

これ以上早く見つからなくてよかったな、という本音はあります。

ただ公になって、隠さないでいいというほっとする部分もあります。

あの頃は辛かったね、と家族で言える日を夢見て頑張っています。

 

■こんなことをやってみたいということはありますか。

僕ずっと休みとらずに頑張っていたんですが、麻央の体調次第では休みをとって出かけたいなと思いますので、みなさん絶対追いかけて来ないでください。

まとめ

市川海老蔵さんといえば小林麻央さんと結婚するまではやんちゃで、様々な問題や事件を起こした人、というイメージがありました。

しかし今回の会見をみて、とても穏やかで気丈に丁寧に説明されている姿をみて、印象が変わりました。

なにより、麻央さんの辛さを思い、献身的に支える姿がとても印象的でした。

このようなときに不謹慎かもしれませんが、素晴らしいご夫婦になられたなと。

 

小さいお子さんが居る仲、治療に専念されている状況の辛さは想像にたえません。

一日も早く元気に回復されることをお祈りしております。

 

 

-ニュース