うなぎ山さんの今日のあれこれ

話し相手のいないうなぎ山さんが、一人で井戸端ネタをもろもろ。

テレビ

大阪夫婦漫才コンビかつみ・さゆりの夫婦愛に感動!【しくじり先生】

2016/06/07



6月6日の「しくじり先生俺みたいになるな!」に浪速の夫婦漫才コンビ、かつみ・さゆりが登場!ダメ夫婦になって借金を抱えないためのしくじり先生として授業を展開しました!借金の話だけでなく、深い夫婦愛の感動的な話にスタジオも号泣しました!

Sponsored Link



かつみ・さゆりって?


大阪を中心に活躍する、夫婦満載コンビです。

関西人には「ボヨヨ~~ん」とさゆりがツインテールの髪飾りを伸ばして手を離すツカミギャグで同じみですね。

かつみは23歳の時、漫才コンビ「どんきほーて」として活躍、色々な賞をもらったりと売れっ子漫才師でした。

妻のさゆりはそのころ、マルチタレントとして活躍。

そして2000年に夫婦漫才コンビ「かつみ・さゆり」を結成します。


かつみ・さゆりプロフィール



太平かつみ


1963年2月27日うまれ、なんと53歳です。

若くみえますよね!

京都府京都市出身、和歌山県有田市育ちです。

同期にシルク、吉田ヒロ、長原成樹、ダチョウ倶楽部、ウッチャンナンチャンらがいる、ベテラン漫才師です。


尾崎小百合


1969年7月15日うまれ、なななんと46歳!

かわいらしいですよね。

兵庫県神戸市長田区出身です。

音大出身で特技はピアノ。


2億円の利息?!


かつみ・さゆり夫婦は、これまでに2億円の借金の利息を払ってきたんだとか。

その元本は1億7千万。

いままで借金を払い続けてきたのに、一円も元金を返せていないという二人。

一体どういうことなのでしょう。

それだけでなく、さゆりは給料を差し押さえられたそうです。

それは、税金関係の支払いが滞ってしまったからとのこと。

昔から、借金があるので有名なかつみ・さゆりですが、なんで借金が増えたのか、

気になりますね。


大口を叩いて夢ばかり語る夫、世間知らずで夫の言いなりになってしまう妻


かつみの生い立ちと独身時代


かつみは、大資産家の3人目の愛人の子供だったそうです。

お父さんとは5回ほどしか会ったことがなく、一度高校生の時に会った時には、

「あほんだら、わしのこどもちゃうわぼけ」と言われたそう。

しかし、その仕草が自分とそっくりで、父親に間違いない、と思ったそうです。


お父さんは、大資産家だったけど資金援助は一切なく、極貧生活を送っていたそう。



そのような生い立ちから、かつみは物心ついた時から

「絶対金持ちになって、見返してやる!」と、いつも考えていたんだとか。


そして、1984年、漫才ブームの中、「どんきほ~て」というコンビをを結成し、新人賞を総なめ、結成3年めで年収1000万円突破することになります。

その稼ぎで、1988年25歳で26800マネンのマンションを購入。

なんとその半年後、バブルの影響でマンションは8000万円に!

半年後に5000万円の儲けを手にしたことになりますね。


そしてある日、かつみは銀行に呼び出され、「1千万円借りて欲しい」と頼まれたんだとか。

それを借りることにしたかつみは、、株投資を開始。

ここからが借金人生の始まりとなるのです。


株式投資を初めて半年後、1000万円はいくらになったのでしょうか。

なんと、5000万円、5倍に増えたんです!

そして28歳で資産3億になっていたそうです。

そこでかつみは思います。

そこでかつみは、「俺は投資の天才や!」と勘違い!?

28から30歳までの2年間で、3億を10億にしてやろうと考えたそうです。

そこで始めたのが信用取引。

3億全部、投資したその結果は・・・

マイナス4億7千万、1億7千万の借金を背負ってしまいます・・・





さゆりの生い立ち


さゆりの生い立ちは、かつみと正反対!

裕福な家庭で愛情をいっぱい受けて何不自由なく育ちます。

両親は厳しく、門限などもきっちりと守っていたさゆり。

彼氏ができたらお父さんは激怒していたそう。

そんな環境でそだったさゆりは、相手のために身を投じてしまうような激しい恋、少女漫画みたいな恋愛に憧れてしまいます!


さゆりの芸能界煎りは、スポーツ番組のアシスタントとして、かつみに後れて5年後に、デビュー。

業界人の知り合いも増えてきた頃、様々な儲け話に誘われるようになったそう。

そこで始めたのが「松茸加工ビジネス」!!

自宅の倉庫の2Fでおばさんたちを雇ってはじめたはいいのですが、従業員をうまく使えず、加工した松茸は全部返品され、600万円の借金を背負ったそうです!

それが原因で、大学に行かず仕事に明け暮れ、大学を中退したそうです。

そして、20歳の時、かつみと出会います!



かつみさゆりの出会い


そのころさゆりは、周囲の人にかつみの事を「あいつに近寄ったら連帯保証人を頼まれたりするから近寄るな!」と言われたにもかかわらず、かつみと仲良くなっていきます。

かつみは「絶対借金返したる!」といつも言っていたそうで、いつも夢を語っていたそうです。

そのかつみをみてさゆりは、「どん底にいるのになんてポジティブな人なんだろう!」と思ったそうです。

そして、かつみが1億7千万円の借金をかかえたままふたりは交際開始!

さゆりは、女芸人の家に泊めてもらってると言ってかつみと同棲を始めます!

「ダメな恋、惹かれる前に一歩引け!」

だそうです。

ごもっともです!

クワガタビジネスのクワガタが全滅!


そして二人は、さゆりの厳しい両親というハードルや借金がありながらも結婚します。

ある時、かつみがクワガタの繁殖ビジネスを始めます。

順調に繁殖するかのように思えたある時、家のクワガタが全滅!

なんと、さゆりが殺虫剤をまいたため、クワガタもろとも死んでしまったのです。

さゆりは、「そうやった、クワガタも虫やった」と思ったそう。

そういうところが、さゆりさんがみんなに愛される所ですね!!

でも、そのことをなかなかかつみに言えず、悩んだ末、ついにかつみに謝った時のかつみの言葉が、

「よう言うた」(よく言った)

だったそうです。

この返答も、かつみさんの人柄をよく表していて、借金まみれのダメダメ夫婦なんだけど、みんなに愛されるのはこういところなのかな、と思わせるエピソードでした。


借金完済まで25年!


そんな二人の借金は、コツコツと返し続けて、まだ元本がそのまま残っているとか。

二人がやっとのことでたどり着いた、成功の兆しをみせていた商売、「ボヨヨンスイーツガーデン」も、突然の家賃の高騰で閉店を余儀なくされてしまったそう。

それでも二人はまた新しいビジネスの展開を考えているようです。

さゆりは、「なにかあったときに、その人のせいにするんではなく、いいことが会った時にこの人のおかげ、とおもう」と言っていましたね。

「なんで別れないの?といわれるけど、困っている時に家族を見捨てますか?私はかつみさんの家族なので絶対に見捨てないです。」

ときっぱりと言っていましたね。

筆者は子供のころの数十年前から二人をテレビでみていましたが、二人を久々にみて、全然変わっていないことにびっくりしました!

そして現在の年齢を聞いて更にびっくり!

きっと心がピュアな人だから、外見もみずみずしいのかな?!


その強さと優しさと懐の深さには、とても感動しました!

これからも明るく前向きに借金を返し続けていくんでしょうね。



-テレビ